How To,日常

AVIOT(アビオット)TE -D01dが

聴こえなくなったときの対処法!

こんにちは、ミヨピです。

AVIOT(アビオット)の「TE -D01d」を愛用している皆さん、もしくは最近買ったよ〜という皆さん。

片方のイヤホンが聞こえなくなって困っていたりしませんか?

「故障…??」と落胆する前に、是非試していただきたい方法がこちらです。

① 左右逆に充電ケースへ入れてみる
② 初期化(リセット)してみる

具体的に説明していきますので、参考になれば嬉しいです。

①左右逆に充電ケースへ入れてみる

まず最初に試していただきたい方法が、『左右逆に充電ケースに入れてみる』という方法。

ただし、逆に入れると言っても、無理矢理押し込んでフタを閉めようとしてはいけません。

おそらく「バキッ」という音と共に、永遠に音が聞こえなくなってしまうでしょう…😢

ではどうするのかと言いますと…

左右逆に充電ケースへ入れ

① 聞こえなくなった方のイヤホンを、本来入れる方とは反対のポジションに入れる(軽く押し付ける程度)※上記の写真参照
② ランプが光ったら、耳にイン!

この2ステップだけです。

わたしはほとんどの場合がこの方法で解決しておりました。

ただ、正式な方法ではありませんので、「絶対なおる!」という保証は出来ません。ごめんなさい。

②初期化(リセット)してみる

①でダメな場合に試していただきたい方法は、『初期化(リセット)してみる』というもの。

実を言うと、聞こえなくなる前に一度軽めの水没をさせてしまっていたので、「もう無理かな…」と半分諦めモードだったわたし。

しかし、救いの一手が公式サイト様に載っていたのです!

動画で初期化の方法が丁寧に説明されていたので、非常にわかりやすかったです。

まとめるとこんな感じ。

初期化(リセット)する

アビオットを繋いでいる機器とのペアリングを解除する
② 充電ケースへイン
両方のイヤホンのボタンを充電ケースに入れたまま、10秒間押し続ける

これを実際に試してみた結果、無事音が聞こえるようになりました。

左右逆に入れる方法は公式な方法ではないので、安全かつ確実なのはこちらかもしれませんね。

AVIOT(アビオット)のイヤホンが一時的に聞こえなくなってしまったり、ペアリングができず「故障かも…」と絶望している方がいたら、是非一度上記の方法を試してみてください。

TE -D01d以外の初期化(リセット)方法

AVIOT(アビオット)からはTE -D01d以外の製品も多く販売されており、初期化(リセット)の方法は製品によって異なります。

TE -D01d以外の製品をお持ちの方は、一度公式サイトで初期化(リセット)方法を確認してみましょう。

他製品の初期化(リセット)の確認方法

① 公式ホームページのカスタマーサポートのページへアクセスhttps://help.aviot.jp
② お持ちのアビオットイヤホンの写真をクリック

③ 「イヤホンの片側から音
が聞こえない」という項目をクリック
④ リセット方法の動画を再生

今回紹介したTE -D01dと同じ手順の製品もいくつかあるようですね。

それでも聞こえないときは…

何をやってもウンともスンとも言わない場合は、カスタマーセンターに連絡をするか、思い切って新しいものを買ってしまいましょう。

AVIOT(アビオット)からは様々なデザインのイヤホンが販売されており、スタイリッシュでかっこいいものから可愛いらしくておしゃれなものまで、つい目移りしてしまうようなラインナップです。

特にこのマカロンのようなAVIOT(アビオット)、可愛いすぎませんか?

AVIOT TE-D01i ワイヤレスイヤホン bluetooth 防水 可愛い iphone android 対応 両耳 完全ワイヤレスイヤホン スポーツ おすすめ aviot メーカー公式

価格 : 9,603円
(2021/4/13 23:19時点)
感想(114件)

ポケットからきゅんですならぬ、ポケットからマカロン。

そんなファンシーなことが叶ってしまいます。

わたしのTE-D01dちゃんもまだまだ健在だけれど、正直「乗り換えちゃおうかしら…」と魔が差してしまします。

ということで、今回はAVIOT(アビオット)が聞こえなくなた時の対処法をご紹介いたしました!

ご拝読ありがとうございました。